(左から)市井昌秀監督、MEGUMI

「おれはMEGUIMみたいな女性と結婚する」監督の仰天エピソードに驚き!

自主映画の祭典“ぴあフィルムフェスティバル”を擁するPFFが立ち上げた新プロジェクト“オンラインPFF”。

そのオープニングを飾る『PFF・オンライン映画祭~“ひと”が映画をつくる~』が7月6日、第3夜を迎えた。配信上映されたのは、PFFアワード2008でグランプリをはじめ4賞に輝いた市井昌秀監督の『無防備』だ。

上映後には市井監督に加えて、昨年公開された市井監督の『台風家族』に出演し、第62回ブルーリボン賞助演女優賞を受賞したMEGUMIがトークショーを実施した。

以前からMEGUMIの大ファンだったという市井監督が、「妻と結婚する前、大喧嘩をして『おれはMEGUIMみたいな女性と結婚するんだ』って言ったことがあって(笑)」と仰天エピソードを明かすと、当のMEGUMIは驚きの表情。

市井監督の妻は、女優の今野(現・市井)早苗。出産をテーマにした『無防備』ではキーパーソンの妊婦、千夏役を演じているのだ。

「ああいう起伏が激しく、コントロールできない部分は女性なら全員持っていて、人と触れ合うなかで、(表に)出さないようにすることも。あのもがく感じを、あんな風に向き合い、乗り越えられたら、どんなに素敵だろうって。私もそうですから、救われますよね。男性にもそのテーマに向き合ってほしい」(MEGUMI)

「人が痛みを感じて、衝動的に何をしでかすか分からないのは男も女性も、根本的には区別する必要はないんじゃないかと。人間同士がぶつかり合って、泥臭く、エモーショナルになる瞬間を描きたいと思っている」(市井監督)

「ぴあWEB」更新情報が受け取れます