左から上野勇希選手、勝俣瞬馬選手、MAO選手、竹下幸之介選手

新型コロナウィルスの影響で、外出自粛など生活の制約から様々な体調不良に悩まされた人もいるのではないでしょうか。

少しずつですが、娯楽施設なども営業を再開し、緊急事態宣言中の営業を続けていた銭湯では、サウナの営業も再開されました。

今回は、自律神経の不調などにも効果があるというサウナの効果的な入り方を、サウナ通と噂の人気レスラー達に取材しました!

今回、お話をお聞きしたのは、DDTプロレスリング所属の4人のレスラーです。

DDTプロレスリングとは?

サイバーエージェントを親会社に持つプロレス団体。サイバーエージェント社内での路上プロレスなど、観客を楽しませるプロレスで一線を画す。公式動画サービスWRESTLE UNIVERSEでは、主要試合が配信されている。

竹下幸之介(以下、竹下):1995年生まれ。日本体育大学卒。団体内の最高峰のベルトである「KO-D無差別級王座」を4度獲得した実力派。@Takesoup

勝俣瞬馬(以下、勝俣):1992年生まれ。DDT内でアイドルユニット「NωA」を結成し、CDをリリースしたことも。サウナ通で熱波師の資格も取得。プロレスのみならずマルチな才能を持つレスラー。現在は、YouTube「勝俣瞬馬のHAPPEACE ch」で、ユーチューバーとしても活動している。@k_shunma_ddt

上野勇希(以下、上野):1995年生まれ。「伊右衛門ジャスミン」のウェブCMに出演。現在は「ノーチラス」というタッグチームで、「KO-Dタッグ王座」のベルトも保持している。今、一番勢いのある若手レスラーの一人。@dna_ueno

MAO(以下、MAO):1997年生まれ。中学生の時に、YouTubeにプロレスをしている動画をアップしていたのがきっかけで、レスラーとしてデビュー。試合中に、DDTの社長でレスラーである高木三四郎選手を、車で轢くという逸話を持つ。@xinomaox

“通”なレスラーたちに聞く!「サウナ」のイロハ

サウナってどんな年代の人がいるの?

勝俣:最近だと若い人も多いですけど、基本はおじさんですよね。去年くらいから始まったサウナブームで、我々もそうですけど、こういう若い人たちも多くなっていると思います。

竹下:タナカカツキ先生が描いた『サ道』っていう漫画がきっかけで、「サ活」っていう言葉が流行り始めたんですよ。

全員:そうだね。

竹下:基本、サウナ施設は男性専用が多いんですよ。いわゆるサウナ施設って呼ばれるカプセルホテルのパターンと、ラクーアみたいなスパのパターン、銭湯に分かれるんですけど。女性だと、銭湯かスパに行くしかなくて。

僕らがよく行くようなカプセルホテルタイプのはだいたい男性専用ですね。

勝俣:最近、サウナ女子たちが男性専用に行きたいという要望が多くて。レディースデイを設けているサウナ施設もあるんです。

汗を皮膚から出すことによって、皮膚の毛穴の中の汚れも落とせるらしいんです。体内から汗を出して、汚れを落とす女性にはめちゃくちゃお薦めの美容法なんですよ。

サウナの種類って?

竹下:日本でほとんどの人が想像しているサウナって、遠赤外線によって温度を上げるドライサウナって言われるもの。これ日本式なんですよ。日本の銭湯に多いパターン。

MAO:多くの人が、「昔入って辛かった」っていうやつがだいたいそれですね。

竹下:そういうのも僕らは好んでは入るんですけど。いわゆるフィンランド式って言われるサウナが最近流行っているんですよ。

勝俣:(テキストを出す)「サウナの湿度の謎」っていう本なんですけど。

全員:(笑)

勝俣選手のテキストを読むサウナ部のみなさん

勝俣:このテキストは全く試験(熱波師)と関係ないですよ。マイテキストです。フィンランド式は「ロウリュウサウナ」って言って、サウナストーンに水をかけて水蒸気を出す。

竹下:熱くなった石で温度を高めて、さらに常温の水をかけると蒸気があがるじゃないですか。それで身体を温める。それがフィンランド式の元祖サウナみたいですけどね。

勝俣:蒸気があることで熱の伝導率がいいらしいんですよ。高温サウナがカラカラで熱いのは、空気が熱くなってるから。ロウリュウサウナが80度くらいだけどめちゃくちゃ熱く感じるのは、水蒸気による水で、熱の伝導率が良いからなんです。

日本式は真夏のカンカン照り、フィンランド式はちょっと梅雨みたいな。身体にはフィンランド式の方がいいんです。

サウナではどこに座ればいいの?

竹下:サウナって上の段が熱くて、下の段がぬるい。だいた8~10度くらい段によって熱さが違う。サウナにある温度計って高い位置を示しているんで、あれが上の段の温度です。

上野:初心者は一番下がいい。

竹下:勝俣は上の段が空いたら一番先に行きますから。

上野:すいませーんって(笑)

MAO:上に座ってロウリュウを受けると、熱が前からじゃなくて後ろから来るの。

勝俣:反射があるんで、壁と天井から熱が来るんです。

竹下:蒸気は上に上がっていきますから。上の段は上級者。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます