フォトギャラリー【画像】乾きやすい季節に!キャンドゥの「美容グッズ」
  • 「素焼き加湿ポット しろくま」
  • 後ろの穴から水を入れる
  • 「ellips オイルトリートメント」「ellips ヘアバイタルトリートメント」
  • 「フットマスク」「ハンドマスク」
  • 「保湿用かかとソックス」「保湿用グローブ」

育児中は毎日バタバタしっぱなし。メイクはもちろん、基礎化粧品に気を配る暇もない…と、自分の美容は後回しになってしまうママも少なくないはず。

でも、忙しい毎日の中でも、あまり時間やお金をかけずに美しくなれるなら、実践したいですよね。実は最近、100円ショップの美容グッズが優秀なんです。

今回は、100円ショップ「キャンドゥ(Can Do)」で見つけた、時短美容に最適なグッズをご紹介します!

「キャンドゥ(Can Do)」で見つけた!手軽に使える「美容グッズ」5選

1:潤いが足りないときに「素焼き加湿ポット しろくま」

「素焼き加湿ポット しろくま」

こちらの癒されるしろくまの姿の小さな置き物は、なんと加湿ポット。しろくまの顔のうしろには穴が空いていて、穴から水を入れると水が本体に少しずつ染み込み、蒸発することによって加湿できるというもの。

後ろの穴から水を入れる

これからの季節は乾燥しがち。在宅ワークで机に向かってパソコン作業をしているときなど、これをそばに置いておくことで、保湿ができるのはうれしいですよね。

本体から外側に多少の水が染み出すため、受け皿を用意して、その上に置いて使用してくださいね。

※部屋全体を加湿するものではありません。

2:艶めく髪の毛に!「ellips オイルトリートメント」「ellips ヘアバイタルトリートメント」

左/「ellips オイルトリートメント」 右/「ellips ヘアバイタルトリートメント」

インドネシアで人気のヘアケア商品「ellips」の、洗い流さないトリートメント。ひと粒1回分で、毎日のお手入れに使えます。

見つけたら即買い!と言われているほどの大人気商品。天然素材のヘアオイルやモロッカンオイル配合で、写真の2つ以外にもさまざまな種類がありますが、店舗により品切れ中のものも多いようです。

シャンプー、タオルドライ後にカプセルの先端部分をねじり切り、手のひらに十分なじませてから髪に塗布すればOK。ねじり切れなくても、切れ目が少しでも入れば大丈夫。押せば中身がじゅわっと出てきます。

オイルですがあまりベタつかず、サラッとした手触り。髪の毛に十分つけてからドライヤーをかければ、髪の毛にうるおいが出てしっとりした指通りが実現します。香りも持続するので、お好みのものを見つけてみてくださいね。

3:手足の乾燥に「フットマスク」「ハンドマスク」

左/「フットマスク」 右/「ハンドマスク」

足や手に装着して20分の“集中エステ”ができるフットマスクとハンドマスク。尿素(保湿剤)と6つの天然成分が配合されており、はくだけ、つけるだけでしっとり柔らかな肌が戻ってきます。

使い方は、袋から取り出したら、フットマスクなら足首、ハンドマスクなら手首の閉じている箇所をはさみでカットし、中の液体がこぼれないように気を付けながら手足を入れ、約20分おくだけ。

その後手足を抜いたら、肌に残った液を足全体になじませ、余分な液はティッシュなどで拭き取ってください。洗い流しは不要です。

フットマスクは、足を入れた状態で歩くと滑るのでご注意を!

「ハピママ*」更新情報が受け取れます