フォトギャラリー「908 FESTIVAL」写真をもっとみる

2012年より毎年恒例となっているKREVA主催の“音楽の祭り”「908 FESTIVAL」が、今年は9月08日(火) “クレバの日”にオンラインで開催されることが発表され、合わせて出演アーティストが解禁された。

発表された出演アーティストは、KREVA、三浦大知、MIYAVI、JQ from Nulbarich、AKLO、PUNPEE、tofubeats、ZORN、といった、音楽シーンを賑わす豪華アーティストの面々。 会場は例年同様の規模となるアリーナ会場で、無観客での大型 “生” 配信フェスとなる。

常に先駆者となり、配信ならではの演出や楽しみ方、斬新な“オンラインライブのあり方” を実践しているKREVA。

出演アーティストたちとどのような新しい表現に挑戦し“音楽の贈り物”を届けてくれるのか。今年もクレバの日を乞うご期待。

KREVAからのコメント

「今年の9月08日=クレバの日は、毎年の恒例行事である908FES用に押さえていたスペシャルな大会場から、いつものライブスタッフ達と共に、でもいつもとは違う無観客生配信というスタイルで、初の試み、908FESオンラインをお届けします!人それぞれの「○○不足」をどんどん満たしていきたいと思います!お楽しみに!」

「908 FESTIVAL ONLINE 2020」をリアルタイムに“生”配信するメディアは、PIA LIVE STREAM、Thumva、U-NEXTの3社。コメント、ギフティングを送ったり、グループ視聴、テレビアプリでの大画面視聴、海外から…あなたのライフスタイルにあったお好みの配信メディアで「クレフェス」“生”配信を楽しんでほしいとのこと。

チケット販売は、8月24日(月)9:08よりスタート。また同日12時よりオフィシャルグッズオンラインショップにてグッズ販売も開始された。

詳細は「908 FESTIVAL ONLINE 2020」特設サイトも併せてご確認を。

「ぴあWEB」更新情報が受け取れます