忙しい時は、自分のことは後回しになりがちですよね。特に美容となると、お金もかかるし、今はいいやとあきらめがちです。

でも、老化は誰にでも、いつのまにか忍び寄るもの。鏡を見るのがイヤになってきたら、黄色信号です。

そこで、できるだけ老化をゆるやかにしたいのだったら、エステに行くよりも手軽でお金がかからない「1分間毒だし顔トレ」がおすすめ!

脱・オバサン顔! 1分間毒だし顔トレ』の著者であり、骨盤プロデューサー・ボディライン・アーティストMicacoさんによる「脱オバサン顔! 劣化を止めて10歳若返る 1分間毒出し顔トレ・セミナー」に参加してきました!

「毒だし顔トレ」で目の大きさも変わった!?

イラストで説明するMicacoさん

まず会場に用意されたのは、純度100%の馬油とお水のミスト。顔につけて伸ばしたら、ミストを数回、シュッシュッ。

使うオイルは、誰にでも合う動物性の馬油がいいそうです。匂いもまったくありません。

初めに1人の参加者の方が、前に座り、Micacoさんが彼女の顔の右半分をこすっていきます。指の第一関節と第二関節を使って、しごくように。

鼻筋、鼻の下、あご、フェイスライン、と順にきて、最後は胸鎖乳突筋、鎖骨まわりもゴシゴシと言っていいくらい、かなり強めにこすります。

終わったあと、参加者全員で、前に座った彼女の顔の右半分と左半分を見比べます。明らかに右目の方が大きい! 頬骨も、心なしか高さが違います。

顔全部をやっても1分かかるか、かからないかくらいのマッサージです。

肌は強くこするとシワになると信じている人も多いかもしれませんが、この毒だし顔トレ、肌の表面ではなく、肌の奥の骨を意識して、ぐいぐい骨のまわりの毒素をかきだして流していくというものなのです。

1日2回、朝夕の洗顔後にすればOK。子どもが小さいママは、夜はお風呂のなかでもささっとできますね。

痛い! それだけあなたの顔は毒素だらけ

セミナーではMicacoさんが参加者全員の顔を順番にこすっていくのですが、途中、悲鳴が聞こえてくるほど、この顔トレ、最初は痛いのです。

でも、ご安心を。痛いのは、それだけ顔に毒素がたまっているから。その証拠に、毒素が抜けてくると、だんだん痛くなくなってくるそうです。

毒素を流すと顔が軽くなる

「最近、顔が縦に伸びて間延びしているようにみえる」
「上まぶたが重たい」
「ほうれい線が気になる」

こういった現象を加齢だからとあきらめずに、まずはやってみた人たちから、

「顔の形が変わった」
「くすみやむくみがとれた」
「顔が軽い!」

という感想が初回から出るほどパワフルなこの毒だし顔トレ。

筆者は、やっているうちに運動をしているかのように体がポカポカしてきたことに驚きました。血流とリンパの流れ両方をよくすることで、毒素を流してツヤツヤの素肌が手に入るのだそう。

講師のMicacoさんの素肌にもびっくりしました。本当に光り輝くようなツヤ肌なのです。

「ファンデーションは毛穴を広げるのでなるべく使わない方がいい」とのこと。

骨の周りに毒素がたまるということ自体、目からウロコでしたが、今まで無意識にやっていたことが老化を促進していたなんて・・・と思うと、がく然となりますね。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます