急に暖かくなり、今年は花粉の飛び始めが例年より早く感じますね。花粉症の症状で、目と鼻が辛いのはもちろん、女性にとって大きな悩みになるのが、この時期の肌荒れ。

いつもよりお肌が敏感になってしまって、今まで使っていた化粧品が急に合わなくなってしまう、なんて経験、女性なら少なくないはず。

今回は、乾燥性敏感肌の筆者が実際に使ってみた、この時期敏感になっている「ゆらぎ肌」にオススメな化粧品をご紹介します。

フォトギャラリー筆者が使ってよかった商品画像を写真でさらに見る

ヒルメナイドローション・ヒルメナイド油性クリーム

医療用医薬品の「ヒルドイド」をご存知でしょうか?

子供が乾燥による肌荒れを起こした時や、ママ自身がアトピー性皮膚炎や肌荒れを起こした時に皮膚科で処方されて知っている、なんてママも少なくないはず。

この「ヒルドイド」、ネットで「アンチエイジング効果がある!」と話題になり、美容目的で処方を希望する人が増えたため、社会問題になってしまいました。

そんな背景があり、「マツモトキヨシ」がプライベートブランドから発売したのが、こちらの商品、「ヒルメナイドローション」と「ヒルメナイド油性クリーム」。

筆者も肌が弱く、以前皮膚科で「ヒルドイド」を処方してもらった経験があるのですが、こちらの「ヒルメナイド」シリーズの使用感は「ヒルドイド」にかなり近いです!

ローションタイプは緩めの乳液のようなテクスチャで肌にスッと馴染んでくれますし、クリームタイプは少しこっくりとしたクリームで保湿力がさらにアップ!

また、敏感になっているお肌にもしみることはありませんでした。

第2類医薬品になりますので、調剤師や登録販売者が店頭にいなければ購入できませんのでご注意ください。

「マツモトキヨシ」のオンラインストアでも購入できますので、お近くの「マツモトキヨシ」や、公式オンラインショップをチェックしてみてくださいね。

イハダ アレルスクリーンEX・アレルスクリーンジェル クールEX

資生堂の特許技術、花粉等の付着を抑制するイオンの透明ベール「微粒子吸着防止技術」を使用したのがこちらの商品。

スプレータイプの「アレルスクリーンEX」は、お出かけ前に顔にシューッと吹きかけるだけで、花粉、PM2.5、ウイルスの肌と髪への付着を抑制してくれます。

使用感は、アベンヌウォーターなどのスプレータイプの化粧水を吹きかけた感じにかなり近く、お肌も少し潤ったような感じに。

メイクの上からでも使えますし、6歳以上の子供にも使えますので、家族で使えるところも嬉しいポイント。

100gの大容量サイズと、持ち運びに便利な50gのミニサイズの2サイズから選べます。

筆者は100gを自宅用、50gを持ち運び用で使用しています!

ジェルタイプの「アレルスクリーンジェル」は、鼻・目の周りに塗ることで花粉などをブロックしてくれる商品です。

こちらのクールタイプは塗った瞬間スーッとしますので、重だるく感じてしまう目元もスッキリしてとても気持ちが良いです。

ユーカリミントの香りもGood!

スーッとするのが苦手……という方は、ピュアオレンジの香りの「イハダアレルスクリーンジェル」をチョイスしてみてくださいね。

新型ウイルスの影響でマスク不足の今、マスクがないけど外出しないといけない……なんて時にオススメの商品です。

ミノン アミノモイスト ぷるぷるしっとり肌マスク

肌荒れしている時は、いつもはしみないパックまでしみてしまい、乾燥に拍車がかかってしまう……ということも多いですよね。

そんな時にオススメなのがこちらの商品。

乾燥肌、敏感肌の方に人気の「ミノン」シリーズの「ぷるぷるしっとり肌マスク」。

一箱に4枚入っていますので、週に1度のペースで使用するのであればコスパもGood!

気になる使用感ですが、保湿ジェルをたっぷり含んだ薄めのシートがお肌にピッタリとくっついてくれます。

シート自体もコットンを原料としたキュプラ不織布を使用していますので、肌当たりも良く、シートを取り出した袋に残ったジェル美容液をシートの上からたっぷり馴染ませてあげると、より効果的です。

使用後はお肌がしっかり潤って、ふっくら。

乾燥が原因でお肌が敏感になっている時のレスキューアイテムとして常備しておきたい一品です。

今なら数量限定でこんなかわいいマイメロディデザインパッケージ!ぜひお近くのドラッグストアで探してみてくださいね。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます