宮澤佐江

--さあ、佐江ちゃん。今回もよろしくお願いします。(編集部註:取材は2020/7/3に行われました)

よろしくお願いします!

--さて今回は、佐江ちゃんが過去に連載で話してくれた旅先を、当時、佐江ちゃん自身が撮影した写真とともに、振り返っていきたいと思います!(第18回)

はい! えっと、どこの旅先から振り返りますか?

--そうですね。海外だとこれまでに、フランス、ロサンゼルス、ハワイ、韓国のお話をしていて。ちなみに国内だと、どんな話をしていたのかな? 振り返ると箱根や小豆島、それにダイビングで訪れた伊豆のお話もしていました。

ああ、ありました。そうですよね!

--そこで今回の旅の振り返りをどこにするかですが、ちょうど最近、佐江ちゃんが出演していたドラマ『ラブレター』を見る機会があって。ドラマの舞台になっていた、小豆島のお話は、あまり聞いたことがなかったので、ぜひ聞いてみたいなと思っていたんです。

ドラマ見てくださったんですか? 嬉しい。『ラブレター』は、本当にいい作品なんですよね。

小豆島はちょうど、2018年の休業期間中にも行っていたし、その行った理由も、また不思議な出会いがあったからなんです。

--?? 不思議な出会い、ですか?

そうなんです。

プライベートで行ったことは、「ミラチャイ☆」で話しているかと思ったんだけど、していなかったかな? 写真もSNSに出していないものもあったりするので、もしよければ、「ミラチャイ☆」に載せられたらいいな。

--いいですね。ぜひ、お願いします!

私が小豆島を知ったのは、今、話にあった『ラブレター』という、TBSさんの昼ドラに出演させていただいたのがきっかけだったんです。当時私は、別の場所でロケをやっていて、島には行ったことがなかったんです。

ドラマにもよく出てくる場所で、小豆島には「エンジェルロード」っていう、潮が引いているときにしか通れない道があるんです。好きな人と手をつないで歩くと、願いが叶うっていう伝説がある場所で。

エンジェルロードは、『ラブレター』のお話の中でも、会話や、シーンの中によく出てくる場所だったんです。

そこを“いつか実際に見てみたい”って、ずっと思っていたんですが、行く機会がなかったので、2014年にフォトブックを出すとき、「ロマンチックな場所を知ってる!」と思って、撮影場所として小豆島を提案させてもらったんです。(第100回)

それでフォトブックの撮影で、初めて小豆島に行かせてもらったんです。

古風な雰囲気あふれる島で、本当に素敵で。実際にエンジェルロードを歩いたりして“好きだなぁ”って、思えた場所だったんです。

ずっと見たかった、エンジェルロード(2014年) 提供:宮澤佐江ずっと見たかった、エンジェルロード(2014年) 提供:宮澤佐江

フォトブックを撮影してからは、休業中に行く機会があって。

というのも、よく「ミラチャイ☆」でもお話させてもらっている、仲良しでいつも一緒に旅行に行っているご夫妻の旦那さんが、実は、小豆島出身だったんです。

--えぇぇッ!

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます
バックナンバー