荒俣宏の妖怪伏魔殿2020
フォトギャラリー『荒俣宏の妖怪伏魔殿2020』展示作品をもっと見る
  • 荒俣宏の妖怪伏魔殿2020
  • 荒俣宏の妖怪伏魔殿2020
  • 山田のジンジョサマ
  • 末野のショウキサマ
  • 五大魔王尊

妖怪研究の第一人者・荒俣宏氏の監修による展覧会『荒俣宏の妖怪伏魔殿2020』が11月6日(金)、ところざわサクラタウン内の角川武蔵野ミュージアムで開幕する。

本企画は角川武蔵野ミュージアムのグランドオープンの第1弾企画。日本各地に潜む見える妖怪から誰も見たことがない妖怪までが、妖怪のありようを端的に表した荒俣語録とともに紹介される。

イラストレーターが描く妖怪絵図や、妖怪のイメージが具象化されたミイラなど、伏魔之殿門の向こうに広がる異世界空間が楽しめるだろう。おすすめのポイントは以下の5点だ。

「ぴあWEB」更新情報が受け取れます