2020年より本格スタートする次世代通信「5G」。

「高速・大容量通信」「低遅延通信」「多数端末の同時接続通信」という3つの特徴があり、製造業、自動車、医療などに活用されると言われています。

その恩恵はエンタメ分野にも広がり、特に動画、VR、AR、ゲームが5Gの恩恵を受けると予想されています。

そんな中、5Gを見据えた全く新しいイケメンアイドルの活動が始まりました。

全く新しいタイプのボーイズグループが活動をスタート

「学芸大青春(ガクゲイダイジュネス)」

5Gでは大容量を活かしたリッチコンテンツが展開できます。

2019年までは、VTuberなどのCGのキャラクターは制作コスト・通信量ともに大きくなるため2次元に留まっていました。

しかし5Gの導入により、通信速度を早くできれば、高精度3次元CGのキャラクターを動かすだけでなく、複数人が同時の演出に趣向を凝らす、交流のための新しい機能の付加、なども可能になると言われています。

それに先駆け、2019年9月2日(月)より、 2次元と3次元を行き来しながら活動を行う、全く新しいタイプのボーイズグループ「学芸大青春(ガクゲイダイジュネス)」が活動をスタート。

本格的なダンスボーカルグループとして、2次元の活動においては、女性に大人気の「A3! 」のキャラクターイラストを手がけた冨士原良先生がキャラクターデザインを担当。

3次元の活動においては、当面の間はオフィシャルには顔や姿を明かさない謎のグループとしてではありますが、都内を中心に現在ゲリラ的にライブを実施。

2019年9月から11月までの間に計5曲の楽曲をリリース。 2020年1月27日には 6th Single「JUST」の音源配信を開始。MusicVideoは1月10日に既に解禁済み。