宮澤佐江

--さあ、佐江ちゃん。今回もよろしくお願いします。

はい、よろしくお願いします!

--4月初回の「ミラチャイ☆」連載更新です。4月は佐江ちゃんにとって、1年の始まりの季節。気持ちも新たによろしくお願いします。

はい!

--さて今回、佐江ちゃんが出演していた『ウエスト・サイド・ストーリー』Season2が、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、公演半ばで中止となってしまいました。そのお話を中心にお聞きしていきたいと思っています。

ありがとうございます。前回の取材のときは、「政府から何かしらの発表があるらしいですねー」って話しているくらいでしたよね。

--そうですね。長期の連載だと、本当にいろいろな出来事が起こるものだと、つくづく感じました。発表から約ひと月。正直なところ、佐江ちゃんの気持ちは、今どのあたりにあるのでしょうか。想像がなかなか難しかったです。

やっと今、笑って話せますよ。あはは(笑)

--公演中止のような喜ばしくない内容は、単発のインタビュー等では、あえて聞かないような話題かもしれません…。でも「ミラチャイ☆」は長期連載だからこそ、避けずにお聞きします。

このひと月で、いろいろな人たちが、私たちと同じ思いを抱えてしまう状況になってしまいましたよね。ひと月前はまだ、同じカンパニーの人たち以外に、気持ちを共有できる人が周りにいなくて、思いをどうしたらいいかわからなかったというのが正直なところで。

どこに向けたらいいのかわからない、その気持ちを励ましてくれていた子も、舞台の初日が延期になってしまって。先日、やっと幕が上がったところなんです。

自分と同じ環境に置かれている人に、悲しいことが増えれば増えるほど、“ああ、私たちだけじゃないんだ。仕方がないことなんだ”って、起きたことを、やっと受け入れられるようになってきています。

--前回前々回の連載は、公演中止の発表直前に聞いた内容だけあって、公演中の佐江ちゃんの、キラキラとした「生」の言葉がいっぱい詰まっていて。そのままを読者の皆さんへ伝えたく、あえて何も変えずに更新しました。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます
バックナンバー