宮澤佐江

正直言って、取り掛かってみて、最初の予定と趣旨が変わってしまったんです。元々は、今までたくさんお仕事をさせてもらって、出会った方たちもいっぱいいるから、なるべく多くの人たちにメッセージをもらって、

「これだけの方々とふれあってきたんだ」

って、ファンの人たちと思い出に浸りながら見られるVTRを作りたいと思っていたんです。

でも、実際に取り掛かってみると、「誰かに何かを頼む」って、思っていた以上のエネルギーを使うものだと感じることがたくさんあって。なので、趣旨を変えて、これまで出会った方たちの中でも、

  • 自分がすごく助けてもらった人
  • 刺激をもらった人
  • 支えてもらっている人
  • 仲良くしてもらっている人

に限定して、メッセージをもらおうと今がんばってます。

ファンの方たちに、「こんなに素敵な人たちに出会っているから、安心してくださいね」って、伝えられるVTRにしようと思ってます。

編集も自分ですることに決めてます。外出自粛期間中に2回ほど、ファンサイトの中でやっているブログを動画にして、編集も自分でしたことがあったんです。せっかくだから、その経験を生かして、今回も自分で、と思って(笑)

--そんな特技があったんですね。

編集は、すっごく楽しいっ!! パソコンが苦手なので、自分の携帯でやっているんです。普段からたくさん愛情をもらっているので、ファンの方に違う形で愛を返したいと思っていて。

すべては、”おファンさま”のために!

--プライベートな気持ち的にはどうですか? “あと10日で30歳”といったような感覚はありますか?

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます
バックナンバー