ミュージカル『ミス・サイゴン』日本初演30周年記念公演 初日カーテンコール

ミュージカル『ミス・サイゴン』が、7月29日に東京・帝国劇場で開幕した。

フォトギャラリー【写真5枚】ついに開幕!ミュージカル『ミス・サイゴン』初日カーテンコールの様子
  • ミュージカル『ミス・サイゴン』日本初演30周年記念公演 初日カーテンコール
  • ミュージカル『ミス・サイゴン』日本初演30周年記念公演 初日カーテンコール
  • ミュージカル『ミス・サイゴン』日本初演30周年記念公演 エンジニア役 キム役 各キャスト
  • ミュージカル『ミス・サイゴン』日本初演30周年記念公演 初日カーテンコール
  • ミュージカル『ミス・サイゴン』日本初演30周年記念公演 ビジュアル

ミュージカル『ミス・サイゴン』ついに開幕!

本作はベトナム戦争末期のサイゴンを舞台にしたミュージカル。

今回は日本初演30周年記念公演となっており、市村正親、駒田一、伊礼彼方、東山義久、高畑充希、昆夏美、屋比久知奈、小野田龍之介、海宝直人、チョ・サンウンらが名を連ねている。

7月24日よりプレビュー公演が行われる予定だったが、7月の稽古中に公演関係者に新型コロナウイルス感染症の陽性反応が確認されたことから稽古を数日間中断し、稽古の進行の都合により7月24日から28日、30日昼の部が中止に。

その後医療専門家の監修のもと、公演関係者の経過観察期間を経て稽古を再開し、日本初演から足掛け30年間エンジニア役を演じる市村正親と、今回が初出演でキム役を演じる高畑充希の7月29日夜の部から公演がスタートした。

ミュージカル『ミス・サイゴン』日本初演30周年記念公演 初日カーテンコール

日本プロダクション演出のジャン・ピエール・ヴァン・ダー・スプイ、振付補のリチャード・ジョーンズら海外クリエイティブスタッフは、初日開幕後離日する予定だったが、日本滞在期間を8月2日まで延長し、開幕後も公演の合間に舞台稽古を重ねていたという。

併せてエンジニア役とキム役、各キャストのコメントが到着した。

エンジニア役・キャストコメント

市村正親(エンジニア役) コメント

「ミス・サイゴン」の音楽が鳴ると、母の胎内に戻ったような懐かしい錯覚すら覚える…そんな世界を感じました。お客様の熱い視線を体いっぱいに浴びて幸せな初日を終えました。

駒田一(エンジニア役) コメント

2年越しの初日が開いた。今回も紆余曲折あった。この思いは一言では語れない。でも開いた!
ホッ。しかし大事なのは、誰一人欠けること無く全員で完走する事。
ラストまで皆さんと一緒に楽しんで進んで行きましょう!

伊礼彼方(エンジニア役) コメント

2020年・・・そして今年も数公演中止になり、その大きな壁を乗り越えて一丸となってなんとか初日を迎えられた事、心から感激感謝しております。
待ちに待った「この特別な時を」キャストスタッフ関係者各位・そしてお客様と共に噛み締めて、忘れられない30周年記念にしたいです。

東山義久(エンジニア役) コメント

キャスト、スタッフ、観客の皆様の愛と想いが詰まった素晴らしい初日を頂けたこと、心から感謝しております。一回一回を丁寧に大胆に演じ、大千穐楽の市村さんへと繋ぎたい。そして皆でこの偉大な作品の30周年をお祝いしたいと思います。
顔晴ります!

「ぴあWEB」更新情報が受け取れます