「ステップ」©2020映画『ステップ』製作委員会 4月3日(金)より全国ロードショー

山田孝之が子育てに奔走するシングルファザー役に挑戦!

ドラマの「闇金ウシジマくん」シリーズ(12~16)や「勇者ヨシヒコ」シリーズ(11~16)、映画『凶悪』(13)、『山田孝之3D』(17)、『ハード・コア』(18)といった個性的な作品で毎回違う顔と圧倒的な存在感を発揮し、昨年の主演ドラマ「全裸監督」での怪演も記憶に新しい山田孝之。

近年は『デイアンドナイト』(19)でプロデュースにも乗り出すなど、俳優のフィールドに留まらない多彩で斬新なクリエイティブ活動を続けている彼が、最新主演作『ステップ』ではなんと子育てに奔走するシングルファザー役に挑戦!

本作は「とんび」「流星ワゴン」などで知られる重松清の同名小説を、原作を一気に読み、珍しく号泣したという飯塚健監督が自らの脚本で映画化するヒューマン・ムービー。

妻に先立たれたサラリーマンの健一が、突然1歳半の娘・美紀と二人きりの生活を余儀なくされ、仕事と育児の両立の悩みながらも、大切なものを見失わないように懸命に生きる姿を10年間にわたって描くものだが、飯塚監督自身が健一役に『荒川アンダー ザ ブリッジ』(12)やドラマ「REPLAY & DESTROY」(15)でも組んだ山田孝之を熱望し、それを山田が快諾して今回の実現に至ったのだ。

それにしても、最近はエキセントリックな役が続いていた山田孝之だけに、どんなパパを演じているのか逆に気になる。

そうは言っても、またきっと、普通のお父さんとは違う、ちょっとぶっ飛んだパパを演じているのかもしれない!

そんなことをあれこれ想像しながら昨年の5月12日、本作の撮影が行われていた千葉県流山市の某小学校に向かうと、着いて早々、ピシッとしたスーツに身を包み、髪の毛にソフトなウェーブがかかった山田孝之が目に飛び込んできたので驚いた。

当たり前と言えば当たり前だが、そこにいた山田孝之にはウシジマくんのときのような狂気や迫力はなく、彼のことを知らない人が見たら、一流企業に勤めている優しそうなパパとしか思わないぐらい自然だったのだ。

「ステップ」©2020映画『ステップ』製作委員会 4月3日(金)より全国ロードショー

「普通に父親として、娘の授業参観に来た気持ちでいました」

この日の撮影は、健一が小学生になった美紀の授業参観を初めて経験するシーン49。

このシーンには実は前段があるので、そのことにも触れておきたい。授業で母親の似顔絵を描く課題が出たものの、物心がつかないうちに母親を亡くした美紀は上手く描くことができない。

そこで健一は、死んだ妻に顔が似ている行きつけのカフェの店員・成瀬(川栄李奈)に頼んで、偶然を装って通りがかった彼女を見せることで娘が母親をイメージできるようにしたのだが、授業参観の日の教室には、そうして描いた美紀の母親の絵もちゃんと貼ってある。

だけど、父兄は母親ばかりで男親は健一だけだから、どうも居心地が悪そうだ。

すると、「先生の方をまっすぐ見て、手を挙げてください」という助監督の説明に続いて、教壇の先生役の女優から「じゃあ、大きな声で、読みたい人?」と声がかかり、美紀役の白鳥玉季(9歳)やエキストラの子供たちが「はい」「はい」と言って元気に一斉に手を上げる。

「ステップ」©2020映画『ステップ』製作委員会 4月3日(金)より全国ロードショー

続いて、「じゃあ、美紀ちゃん」と先生に名前を呼ばれた美紀がすくっと立ち上がり、はきはきと教科書を読み始めると、カメラは彼女をなめながら背後で先生に軽く会釈をしたり、成長した娘を慈しむように見つめ、喜びと感慨で何とも言えない表情の山田孝之を映し出していく。

そんな一連が、僅かなカットとテイク数でスピーディに撮られていったが、後で山田に振り返ってもらうと、「普通に父親として、娘の授業参観に来た気持ちでいました」とのこと。

「子供たちが必死に手を挙げているから面白いし、娘を当ててくれた先生に対する感謝もあるし、読んでいる教科書の内容を聞きながら、これは文章じゃないだろう? と思っていたら笑えてきて。

そんな風に、そこで起きた状況を受けとめて、素直な行動をとるようにしていますね」

実は、飯塚監督が本作の映画化を思い立ち、山田に打診したのは3年前のことだったが、当時の日本の映画界ではストレートな感動ドラマは主流ではなかったためにこの企画は敢えて寝かせていたという。

同時に、山田孝之のスケジュールの問題もあった。

「2017年に19年までの仕事をほぼ決めてしまって、その2年間はそこから1歩も逸れず、予め決めた仕事だけでどんどん進んでいったらどんな感じになるんだろう? ということをやっていて。昨年のそのタイミングなら単純にできるということで、ようやく動き出したんです」(山田)